1. トップページ
  2. サービスメニュー
  3. 省エネ補助金活用

省エネ補助金の活用は
“丸投げ”ください!

弊社がワンストップで、機器の更新、書類作成、申請、設置工事、事後報告まですべてサポート!

  • 補助金申請は
    完全成功報酬
  • 10数種類以上から
    最適なご提案
  • 採択率95%以上の
    補助金申請専門企業と連携
資料をダウンロードする

Problemよくあるお困りごと

  • 設備が古く、電気代やガス代
    燃料代の負担が大きい

    設備の老朽化が進むと、エネルギー効率が低下することで消費エネルギーが増加しているケースがあります。

  • 設備の老朽化が進んでいて
    メンテナンスコストが高い

    設備の老朽化はエネルギー効率低下だけでなく、性能の低下やメンテナンスコストが増える原因にもなります。

  • 設備を導入したいので
    導入費用を減らしたい

    新しい設備は製造スピードや省エネで優れている一方で、導入費用が高額であることが多いです。

  • どの補助金が利用可能か
    わからない

    各省庁から様々な補助金が出ており、利用可能な補助金を調べ切ることは難しいです。

  • 補助金を活用したいが
    申請に手間がかかる

    補助金申請は、膨大な資料の作成と提出が必要です。補助金申請の経験がない方にとっては、とても大変な業務です。

  • 更新機器選定から申請、工事
    事後報告まで対応してほしい

    補助金申請のみ外注した場合、工事会社の選定や、事後報告資料の作成を自社で行う必要があり、かえって二度手間です。

Provide提供するサービスメニュー

空調機

R22冷媒空調機は冷媒充填が法律改定により禁止されました。
お早めの更新を検討ください。

工作機械

マシニングセンタなどの工作機械も省エネ補助金の対象です。

モーター

ポンプ、エアコンプレッサ、ファンなど回転機器が搭載されている設備は対象です。

照明(LED化)

水銀灯や蛍光灯は生産がまもなく終了となります。お早めの更新を検討ください。

変圧器(トランス)

高濃度PCB及び低濃度PCBが含まれている変圧器を更新する場合、補助金が利用しやすいです。

ボイラー・給湯器

ボイラーや給湯器を補助金を利用して、より熱効率の高い機種に更新ができます。

EMS

分電盤単位、工場のライン単位、設備単位でエネルギー使用状況の見える化ができます。

自家消費型太陽光蓄電池

自社で電気を作り、自社で電気を消費する自家消費型太陽光発電システムや蓄電池にも補助金を利用できます。

各省庁の省エネ補助金を網羅!
採択率が上がる!
省エネ補助金活用のためのハンドブック
無料進呈!

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせはこちら

Case事例紹介

業種
某工場
補助金名称
エネルギー使用合理化等事業者支援事業設備単位
設備費
約600万円
補助率
1/3
補助金受給額
200万円
更新した設備
R22空調機、エアコンプレッサ
省エネ効果
空調機42%
エアコンプレッサ21%
業種
某施設
補助金名称
エネルギー使用合理化等事業者支援事業工場単位
設備費
約900万円
補助率
1/3
補助金受給額
300万円
更新した設備
照明、変圧器(トランス)
省エネ効果
全体の21%

各省庁の省エネ補助金を網羅!
採択率が上がる!
省エネ補助金活用のためのハンドブック
無料進呈!

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせはこちら

Operating company運営会社情報

会社名
大久保産業株式会社
代表者
大久保重敏
本社
〒770-0942 徳島県徳島市昭和町8丁目8番地
TEL.088-623-1311(代)
FAX.088-654-8311
設立
昭和2年4月
資本金
3,000万円
売上高
84億8千万円(2017年5月)
従業員数
85名
取引銀行
徳島銀行、阿波銀行、三菱東京UFJ銀行、伊予銀行、商工中金、百十四銀行、四国銀行、みずほ銀行
敷地面積
7,363m²
工場面積
3,102m²
許可番号
徳島県知事許可 第1103号
許可業種
【特定】土木、建築、とび・木工、屋根、電気、
菅工、鋼構造物、ほ装、塗装、内装仕上、
機械器具設置

Flow発注からお引渡しまでの流れ

お問い合わせ後
現地調査および現状の確認

工事・修理メンテナンスのご依頼は当サイトのお問合せフォームまたはお電話にて承ります。
ご依頼をいただきましたら、ご要望のヒアリングとともに、設備の状態を確認するために現地調査を実施いたします。

最適な省エネ設備の
ご提案&お見積り提出

現地調査が完了しましたら、
既存設備の代替となる省エネ設備を選定しましてお見積り書を提出いたします。

ご契約(内諾)

お見積り書の内容に問題がございませんでしたら、ご注文書の受領を以てご成約となります。
なお、口頭でのご注文はお受けいたしかねますので予めご承知おきください。
書面にてご発注いただけますようお願い致します。

省エネ補助金の申請&採択

貴社から補助金申請に必要な最低限必要な書類を頂き、弊社及び提携している補助金申請専門企業で書類作成・提出致します。採択まではおおよそ数か月かかりますが、補助金によっては数週間で採択結果が公表されます。

着工・工事の完了

打ち合わせをもとにして、事故ゼロを第一に考え、保護具着用の徹底など安心安全な工事を実施いたします。完了しましたら、施工を行った箇所に問題がないか確認するために、立ち合い確認を行います。

工事完了報告書
省エネ効果の報告申請

工事完了後、補助金の執行団体に工事完了報告書と省エネ効果報告書を提出します。

アフターフォロー
1年後の成果報告申請

工事後、対象設備の稼働に問題があった場合はメンテナンスなどのアフターフォローを行います。
また施工後1年後に省エネルギー成果を報告する資料を作成し、執行団体に提出します。

省エネ・IoT・環境改善の
お困りごとは、
何でもお任せください!

資料ダウンロードはこちら

お問い合わせはこちら