大久保産業株式会社は、2018年度の新卒採用エントリーを開始しました。

HISTORY
大久保産業を知る

弊社は、本年4月に創業90周年を迎えます。
昭和2年創業当時の苦難、戦争、オイルショックなどの度重なる危機を、創業者及び二代目社長の強烈な個性で乗り越えてまいりました。創業から50年間はまさしく土を耕し、成長の種をまき、水をやってまいった50年でありました。
その後日本の経済は、高度成長から中成長、さらにゼロ成長と、厳しい時代へと移り変わってゆきました。しかし弊社は、時代の厳しさにも関わらず、低成長・ゼロ成長の時代に大きく成長いたしました。それぞれが柱となる五つの営業部門を持っているので、景気の波に翻弄されることなく着実な成長をはかることができたのです。

さらに3年前からは、太陽光発電による発電事業・省エネ対策事業・環境対策事業に注力しており、二桁成長を続けております。弊社の持つ商社部門と建設部門が相乗効果を発揮することで総合商社としての機能を強化している点は、他社と差別化できる大久保産業の強みと言えます。この強みを活かしながら更なる成長をはかりたく、社員一同ベクトルを合わせて100億企業を目指しております。

ENTERPRISE大久保産業を支える
5つの部門

  • 地域の活躍と発展を産業分野からサポート
    産業資材部門

    産業資材部門では、徳島県内の工場や鉄工所などの生産現場に、資材をはじめとした優れた商品をお届けしています。
    また、より安全かつ効率的で環境に優しい工場設計について提案し、施工も請け負っています。ハード面とソフト面の両方から、お客様のご活躍を支えています。

  • 美しく快適な街づくりをお手伝い
    建築資材部門

    建設資材部門では、国や県、市町村などから発注される道路、橋、公園などの公共事業に対して必要な資材の提案・納入、設計施工、アフターフォローまでトータルに手掛けています。公共事業に必要な商品を御提案し、徳島での生活がより快適になるようお手伝いをしています。

  • 地域と街のアメニティ向上に貢献
    管工機材部門

    管工機材部門は、よりよい住環境作りに取り組んでいます。現代の都市生活の根幹をなす上下水道の整備や、空調設備、住宅設備機器に必要なパイプ、継手、バルブなどの管工機材や最新の空調機器などを提案、納入しています。
    工場・病院・学校・その他公共施設について水まわり・空調設備・配管機材の他にも、施工業者様に必要な物はすべて揃え、上下水道・農業用水の配管資材も販売しています。

  • メガソーラーの建設を加速させる
    太陽エネルギー部門

    太陽エネルギー部門は、太陽光パネル、周辺機器資材の販売と設置工事を行っています。遊休土地に太陽光パネルを設置することにより、土地の有効利用に取り組んでいます。農地転用の問題から設計施工まで全てを行っており、現在では徳島に約20件の発電所を施工しました。

  • 自然を守り、美しく快適な街づくりを行う
    工務部門

    工事部は、主に国・県・市町村・西日本高速道路等から公共工事を受注し、安心で美しく快適な街づくりを行っています。徳島県下での優れた工事実績には多大な安心と信頼が寄せられており、最近では四国内だけではなく関東・関西エリアからのオファーもあります。創意工夫をもってより良い施工を行い発注者様から高い評価を頂けることを日々の目標に取り組んでいます。

    鉄工事業部は、機械設備の設計施工を行っています。工場の安全性・機能性、経済性のニーズに的確に対応するとともに、企業の皆さまと一体になって取り組む自動省力機器も製作しています。迅速な対応とお客様の満足感を満たすことを目指しており、1級土木施工管理技士等の公的資格者が多数います。

PAGE TOP